NW機器集中管理ソフトウェア概要

ソフトウェア概要

 NW機器集中管理ソフトウェア(FSW-CONFIG-2)は、無線APやNWスイッチの導入支援及び導入後の集中管理を行うソフトウェアです。

 NW機器の導入時の支援として、IPアドレスの割当てや機器設定の統一化等を容易に行えます。
 又、導入後の集中管理として、ファームウェアの一括アップデートや死活監視(通知)が可能です。

 機能一覧

IPアドレス割振り

 ・使用可能なIPアドレスを指定して、自動的にIPアドレスを割振る機能。 MACアドレスとIPアドレスの対応ファイルを入力して、IPアドレスを割振る機能。

個別設定変更

 ・機器を個別選択して管理画面を表示させ、設定変更が可能。

一括設定変更

 ・特定機器の設定内容を他の複数機器へ設定を反映させる機能。

死活監視

 ・監視対象として登録された機器に対して、pingコマンドで死活監視し、状態を一覧表示する機能。

通知機能

 ・対象機器の異常検出、正常復帰のメール通知を行う機能(スケジュール可能)。

ファームアップデート

 ・選択した機器に対してファームウェアのアップデートを行う機能。

 ダウンロード・実行方法

ダウンロード

 ・FSW-CONFIG-2とマニュアルのダウンロードが可能です。

ソフトウェアダウンロード (最新ver 2.3.0.1)

 ・ ソフトウェアダウンロード(ZIPファイル)  readme.txt

マニュアルダウンロード (2020年4月改訂)

 ・マニュアルダウンロード(PDF版)

実行方法

(1)ソフトウェアダウンロードのリンクよりzipファイルをダウンロードして下さい。
(2)zipファイルを任意の場所に展開して下さい。
(3)フォルダ「fsw_config_x.x.x.x」内の実行ファイル「fswconfig2.exe」を実行して下さい。
 ・ソフトウェア初回起動時にはライセンス登録の画面が表示されます。
 ・ライセンスキーをお持ちの場合はライセンス登録を、ライセンスキーをお持ちでない場合はトライアル版のライセンス登録を行ってください。
 ・トライアル版は最大管理グループ数×1、最大管理AP数×3の機能制限版として60日間ご利用が可能です。

登録済みのデータ、ライセンス情報を引き継ぐ

 フォルダ「fsw_config_x.x.x.x」内の「database.mdb」と「license_XXXX-XXXX-XXXX-XXXX」の2ファイルをコピーする事で「登録データ」と「ライセンス情報」の引き継ぎが可能です。
 コピーしたデータベースはメニュー[ファイル]→[データベース読み込み]から読み込んで下さい。

・database.mdb:登録グループ情報・機器情報ファイル(ファイル名は変更可能です)
・license_XXXX-XXXX-XXXX-XXXX:ライセンスファイル(XXXXは登録したライセンスキー)

※ライセンスファイルはライセンスキーを登録したPCで引き継ぎ可能です

FSW-CONFIGからFSW-CONFIG-2へアップグレードする

 旧フォルダ「fsw_config_1.x.x.x」内の「database.mdb」を、新フォルダ「fsw_config_2.x.x.x」内にコピーし、メニュー[ファイル]→[データベース読み込み]から読み込んで下さい。
 旧バージョンで設定したグループ情報、機器情報、監視設定、通知設定、スケジュール設定等全てのデータがそのまま利用可能です。

 製品版について

製品版について

 ライセンス(キー)を登録して頂くことで、機能の制限が解除された製品版としてご利用いただけます。
 ライセンスの購入のお問い合わせは製品サポート 、またはお問い合わせフォームより弊社営業部までお問い合わせ下さい。

 ※ソフトウェアご利用のPC1台につき、1ライセンス(キー)が必要になります。

 ソフトウェア使用許諾契約書

ソフトウェア使用許諾契約書

FXC株式会社(以下、「当社」といいます。)は、お客様に、ダウンロードその他の手段により提供され、インストールされたNW機器集中管理ソフ トウェア(以下、「本ソフトウェア」といいます。)を使用する権利を下記の条件で許諾します。

1.著作権
(1)本ソフトウェアに関する著作権等の知的財産権は、当社に帰属し又は第三者から正当なライセンスを得たものであり、本ソフトウェアは、日本およびその他の国の著作権法ならびに関連する条約によって保護されています。

2.権利の許諾
(1)お客様は、本契約の条項にしたがって本ソフトウェアを使用する非独占的な権利を本契約に基づき取得します。お客様は、お客様のPCに搭載されたHDDその他の記憶装置に本ソフトウェアをインストールし、使用することができます。
(2)お客様は、本ソフトウェアをバックアップまたは保存の目的において複製することができます。

3.制限事項
(1)お客様は、いかなる方法によっても、本ソフトウェアの改変、リバースエンジニアリング、逆コンパイルまたは逆アセンブルをすることはできません。ただし、適法と認められる場合はこの限りではありません。
(2)お客様は、本契約書に明示的に許諾されている場合を除いて、本ソフトウェアを全部または一部であるかを問わず、使用、複製することはできません。
(3)お客様には本ソフトウェアを使用許諾する権利はなく、またお客様は本ソフトウェアを第三者に販売、貸与またはリースすることはできません。

4.責任の制限
(1)本ソフトウェアは、一切の保証なく、現状で提供されるものであり、当社はその商品性、特定用途への適合性をはじめ、明示的にも黙示的にも本ソフトウェアに関して一切保証しません。本ソフトウェアに関して発生するいかなる問題も、お客様の責任および費用負担により解決されるものとします。
(2)当社は、本契約その他いかなる場合においても、結果的、付随的あるいは懲罰的損害について、一切責任を負いません。お客様は、本ソフトウェアの使用に関連して第三者からお客様になされた請求に関連する損害、損失あるいは責任より当社を免責し、保証するものとします。

5.契約期間
(1)本契約は、お客様が本ソフトウェアをダウンロードし、またはお客様のハードウェアにインストールされた日をもって発効し、次によって終了されない限り有効に存続するものとします。
(2)お客様が本契約のいずれかの条項に違反したときは、当社は、お客様に対し何らの通知、催告を行うことなく直ちに本契約を終了させることができます。その場合、当社は、お客様の違反によって被った損害をお客様に請求することができます。なお、本契約が終了したときには、お客様は直ちにお客様のハードウェアに保存されている本ソフトウェアを破棄するものとします。

6.輸出管理
(1)お客様は、本ソフトウェアあるいはそれに含まれる情報・技術を日本ならびにその他の関係国が出荷等を禁止ないし制限している国に出荷、移転または輸出しないことに同意します。

7.その他
(1)本契約の成立、効力、履行および解釈に関しては、日本法が適用され、本規約から生じる紛争については日本国の裁判所の裁判管轄権に服するものとします。

以上
上記、「ソフトウェア使用許諾契約書」に同意します。